包丁で切った手を懐中電灯で、、

先日、お客様が包丁で切った手を光で治しました~。とご報告を頂きました(^^)/
たまにお店に来ていただいてるお客様で、光での実験をお友達やご家族でなさっている方です。
携帯で経過を撮られていましてこちらでもご紹介させて頂きます。
傷1
包丁で切って一晩経過している画像ですが、まだ痛みがあったそうです。

傷2
手や腕の照射は懐中電灯を2つ使いますのでかなり困難ですが、こちらのバナナをぶら下げる物を使って一つをぶら下げて施術したみたいです。
これだと便利でいいですね。

傷3
楽に施術出来ています。
大体30分くらい施術したみたいです。一回10分くらいを3回 (間に少し休憩を入れると効果があるみたいです)

傷5
施術後、、痛みは消えて、傷が塞いでいます。 
痛みが消えてよかったです。
なんだかもう古い傷になってる様に見えます。


お店でも光の照射で痛みが軽減したというお話をよく聞きます。
愛先生はみんなで集まって、光の照射でお互いにしあう会などを今後やっていきたいと言っていました。

わたしも、現在生理痛がひどいので、最近寝る前に子宮のあたりに照射しています。
どのように変わるか楽しみです。
大体5分から10分くらいやっているとエネルギーが入ってきているのがわかるという事を聞きますので、
がんばってやろうと思っています。


明日11月23日は祝日ですが、SHOPマドモアゼル・愛は営業しています。
open13時~18時 
SHOPマドモアゼル・愛  東急大井町線 尾山台駅 200メートル
駅を降りてハッピーロードを200メートルほど行った左手です。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク