セミナー開催

これまで池田山にオフィスがあったときはセミナーをよく開催しましたが、尾山台のお店もようやく落ち着いたので、
セミナーを再び開催いたします。

まず最初は8月4日と5日の両日に披講セミナーを。次いで9月の6日は、フリーエネルギーセミナーが決定。

披講セミナーは今回で四回目になるでしょうか。日本文化の根底にある和歌。それを古来の節回しで歌う披講は、歌会の形式と共に日本文化を根底から支えてきたのです。倍音、母音、和歌、、、あらゆるものの根底にある文化の本質を語り、実践します。

せっかく日本語をしゃべっている私たち、、、その言霊の秘密と実践の貴重な機会をお見逃しなくご参加ください。

次に9月6日は、フリーエネルギーセミナーを初開催。私の他に、土橋重隆医学博士、そして飯島先生の一番の直弟子であり、テネモス財団理事長である釘本ひろみ先生の三名の指導のもと、最初のフリエネルギーセミナーは開催されます。

世に多くのフリーエネルギーはありますが、その根本の理論をきちんと説明できるものは皆無です。無にしかエネルギーはないということがわかっていないので、きちんとした説明ができないのです。

フリーエネルギーについて、その内容をきちんと説明解説できる論理は飯島先生です。土橋先生、釘本先生、そして私も、皆飯島先生から学び、そのことを知りました。なので、フリーエネルギーとは何かを、ちゃんと説明できるのです。

本日、ロシアの研究施設で、放射能を分解中和する方法が発表されたとニュースで見ました。レザー光線を与えるという内容なのですが、ほとんど短時間のうちに放射能を分解するといいます。しかし、その現象は確実なのだが、それがなぜだかわからない、、、という内容。宇宙の法則はたったひとつですから、それは私たちにはわかるのです。

レザー光線によるギャップが作られ、それを埋め合わせようとして、エネルギーが訪れて、放射能は中和されたのです。それ以外に答えはありようがないのです。しかし、物理現象を追いかけ、それを究明しようとする現代の物理では、それがわからないのです。

無にしか力はないのです。無に戻す前提条件にギャップが必要なのです。レザー光線がそのギャップを作った以外に絶対に理由はないのです。

この宇宙の方式を知っていれば、色々なものを使ってギャップをつくり、それを埋め合わせしてもとに戻そうとする現象を起こすことができます。それがフリーエネルギーです。

今回のセミナーではこうした理論、及び、その実践を行う非常に面白いセミナーになると思います。まだカートでアップはしていませんが、数日中にカートにアップする予定です。

尾山台のSHOPでは、いらっしゃった方は、優先的にご予約が可能です。明日から予約可能ですので、ご希望の方はおっしゃってください。

久々に始まるセミナー。まずは披講セミナー。そして9月はフリーエネルギーセミナーです。
披講セミナーは二日間にわたって行ないます。費用は二日合わせて28000円。フリーエネルギーセミナーは9月6日の午後6時から9時までの三時間。参加費用は12000円です。フリーエネルギー理論を三名の先生から。また実践編はペアを組んで行います。

場所は披講セミナーは私の尾山台のアトリエで。フリーエネルギーセミナーは渋谷駅近くの会場で行います。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク